ニュース

ニュース内を

2021年12月28日
No.10002589

シティコミュニケーションズ
亀田興毅氏が会長を務めるジムの初興行が開催

YouTuber・ゆたぼんさん(右)と三輪皇瑛選手の試合の様子

関東を中心にホール13店舗を運営するシティコミュニケーションズ(横浜市)がスポンサーを務めたボクシングの大会「3150ファイトVol.1」が12月16日、メルパルクホール大阪で開催。日本人初となる3階級制覇を成し遂げた、元プロボクサー・亀田興毅氏が会長を務めるボクシングジム「3150ファイトクラブ」の初興行で、試合の様子は動画配信サービス・ABEMAで生中継された。

同社がスポンサーを務める、YouTubeチャンネル「亀田興毅×亀田大毅の3150チャンネル」でも大会の舞台裏や選手密着動画を公開している。大会には同ジム所属選手の試合のほか、エキシビションマッチとしてYouTuberのゆたぼんさん、お笑い芸人のTKO・木下隆行さんらが参戦し、注目を集めた。

ゆたぼんさんは同い年で「3150ファイトクラブ」所属の三輪皇瑛選手と1分×2R戦い、勝敗つかず引き分け。木下さんは「プロレスリング・ノア」所属のプロレスラー・丸藤正道選手と対戦。スパーリング形式で1分2Rを戦い、こちらも引き分けに終わった。

亀田興毅会長や亀田大毅副会長は今後も自らを育ててくれたボクシング界に恩返しするため、興行を含めてさまざまな活動を行っていく予定だ。


関連記事