ニュース

ニュース内を

2022年05月19日
No.10002805

MIRAIぱちんこ産業連盟
MIRAI記念セミナー 木村よしお氏が講演

今年7月の参院選で自民党公認で比例区(全国区)に立候補を予定している木村義雄氏

MIRAIぱちんこ産業連盟は5月18日、定時社員総会を開催し事業計画書案などの議案の承認を得た。2022年度は、新型コロナウイルス感染症拡大の状況で実施できなかったストアコンパリゾンや合宿型の各種勉強会などを再開する予定で、2021年度実績比の約5倍の予算が計上された。

総会後に開催された記念セミナーでは、『時代に適した風営法を求める議員連』のメンバーである木村義雄氏が講演。木村氏は元厚生労働副大臣で、今年7月の参院選で自民党公認で比例区(全国区)に立候補を予定している。
講演会の冒頭、全日本遊技産業政治連盟の阿部恭久会長は、「遊技産業の喫緊の課題のひとつがギャンブル依存の問題。ギャンブル依存症に関する厚労省の発表にはエビデンスにもとづかないものもあった。そのあいまいな説明もとに遊技業界への規制が強まったと思うと、理路整然と対応する必要があり、厚労省に強い木村先生に国会でご活躍いただく必要がある」と説明した。

全日本遊技産業政治連盟の阿部恭久会長


関連記事