ニュース

ニュース内を

2022年05月19日
No.10002806

三重県遊技業協同組合
三重県遊協 支援金・啓発物品を贈呈

権田清理事長(左から2人目)から3団体に支援金・啓発物品が贈られた

三重県遊技業協同組合は5月17日、津市のホテルで通常総会を開催。冒頭、同組合の社会貢献事業の支援先への贈呈式を行った。
フリースクールを運営する「三重シューレ」に運営資金約37万円、三重県防犯協会連合会に対する啓発物品として災害グッズ「スタジアムクッション」800個を寄贈し、さまざまな依存問題を抱える人たちのサポートコミュニティ「三重ダルク」への助成金50万円の内定証書が贈られた。
権田清理事長は総会冒頭の挨拶で、「地域社会に受け入れられるには、社会貢献を通じて業界の理解者を増やすことが大事なこと。業界の厳しい環境の中でも社会貢献の灯を消してはならない」と述べた。


関連記事