ニュース

ニュース内を

2022年05月26日
No.10002823

ニューギン
「あぶ刑事」にライトスペック登場
『Pあぶない刑事129ver. 』先行導入

4円コーナーには4台設置。遊技開始直後から「あぶ刑事」ファンの立ち見も出た

ニューギンは5月17日から直営店『パーラーニューギン』(名古屋市)でパチンコ新機種『Pあぶない刑事129ver.』の先行導入を開始。4円パチンコに4台、1円パチンコに3台、0.5円パチンコに1台の計8台を設置した。

本機は2021年に発表された「Pあぶない刑事」のライトスペックバージョンで、大当たり確率約1/129.7の小当たりRUSH搭載機。主に初当たり時の98%で突入する70回時短「YOKOHAMAモード」中の演出成功でRUSHに突入する。

RUSH中の小当たり確率は1/1.17で、継続率は80%。RUSH1回あたりの平均獲得出玉は約820個と、ライト帯最高峰の爽快感を実現した。

本機専用の新パネルはサイドパネルが一新。盤面左下にはニューギンのマスコットキャラクター「ギンちゃん」が参戦。ギンちゃんが光れば大チャンスというギミックが追加された。

パトランプやゴールドレパードの役物をひと通り撮ってから遊技をはじめるファン

同店スタッフは「前作は年配者に限らず若い層も遊技されていたので、今回は調査も兼ねて4円・1円パチンコだけでなく、0.5円パチンコにも導入してみました。50歳前後の方々がテレビで観ていたコンテンツなので、年配層の方々はライト帯のスペックなので遊技しやすいのではないか」と話していた。

©セントラル・アーツ ©東映・日本テレビ Licensed by Sony Music Direct(Japan)Inc.


関連記事