特集記事

特集記事内を

2018年09月07日
No.10000801

ジェッター
省力化とメダル品質を両立
メダル自動補給回収研磨装置『ジェッターラインV-9000』/メダル研磨機『オールフリー研1』

花のモチーフを大胆にレイアウトした天井や壁を覆うLEDモニターが非日常を演出する

福岡県久留米市の『EVO3』(パチスロ427台)。ユーコーラッキーグループの最新店舗が導入したのが高いメダル研磨力で評価の高いメダル自動補給回収研磨装置『ジェッターラインV‐9000』だ。快適なプレイ環境とスタッフの省力化を両立させ、高稼働を支え続けている。


昨年11月、隣接する『ユーコーラッキーゆめパーク久留米店』のリニューアルと同時にグランドオープンしたパチスロ専門店『EVO3』(イーヴォスリー)。2店舗の総設置台数は1227台と商圏最多となり、スケールメリットに加えて快適な遊技環境と好感度が高い接客サービスでファンの信頼を集める。

店内は円形島とR島を多用した島レイアウト。約6メートルの幅を確保した中央通路や遊技フロアとは隔離された分煙休憩室など、贅沢ともいえる遊技空間を実現した。

同店では、自在な島レイアウトと貸メダル料金やメダル径の違いに柔軟に対応できるジェッター製のメダル自動補給回収研磨システム『ジェッターライン V‐9000』を導入。研磨機は極上の仕上がりを追求した水式研磨機『W研1』とスタッフが完全ノータッチで運用できる『オールフリー研1』のうち、今回は究極まで手間をなくした後者を選んだ。研磨能力が高く、あらゆるメダル材質に対応し、営業中の稼働でもほとんど気にならない静音設計などのクオリティの高さが決め手だった。

複雑な島レイアウトでも確実な補給を続ける『ジェッターラインV-9000』

「パチスロ専門店として、きれいなメダルを提供するのは当たり前。初めて来店されるお客様は、指が汚れると店舗に悪い印象を持ってしまいますから」と森大治マネージャー。「クレームを言ってくれるお客様はまた来てくれるが、大半のお客様は不満を抱えたまま足が遠のく」とも言う。

森マネージャーを喜ばせているのが、メダルに関するメンテナンスが一切必要なくなった点だ。ジェッターと保守契約を結ぶことで、日常の消耗品代やその定期交換だけでなく、故障時の修理代、更には研磨機に関するパーツのバージョンアップにも無償対応してくれる「究極のオールフリー」が実現できる。

完全ノータッチで運用できるメダル研磨機『オールフリー研1』

1日1機の研磨機の洗浄などを一人でやると45分くらいの作業時間がかるという。その必要がなくなり、削減したコストを営業中の人件費にかけられる点も大きいようだ。

メダル補給と研磨でのトラブルはほとんどなく、オープン以来好調な稼働を続ける同店だが、森マネージャーは「当たり前のことがしっかりできるチームを作りたい」と前を向いている。

真ん中の仕切りを境に右と左で異なる径やレートのメダルを活用できる



【会社データ】
株式会社 ジェッター
〒859-6134 長崎県佐世保市江迎町田ノ元265-40
TEL:0956-66-8226
FAX:0956-66-8747
URL:http://n-jetter.jp


関連記事