ニュース

ニュース内を

2019年04月08日
No.10001111

西陣
V確転落タイプの高継続機
『PハイスクールD×D』内覧会

ⓒ2015 石踏一榮・みやま零/株式会社KADOKAWA 富士見書房刊/ハイスクールD×D BorN製作委員会

西陣は4月3日、都内ショールームで新機種『PハイスクールD×D』の内覧会を開催。人気アニメのタイアップ機を一目見ようと、多くのホール関係者と報道陣が訪れた。

スペックは同時リリースの3型式とも、確変割合がヘソ50%・電チュー100%のV確転落タイプ。ミドルタイプの『ZD』は大当たり確率1/319.69で、ラッシュ継続率は約85%(確変継続率約82%、時短継続率約3%)を誇る。転落確率は1/374.41。

ゲームフローは初当たり時の50%で、突入時確変状態の「ハニーハントタイム」に突入。電サポ回数が100回を超えると、確変「オーバーブースト」に移行する。以後はバトル演出に発展するまで電サポが継続。特図2大当たりの50%で最大出玉1200個を払い出す。

ブーステッドギア役物が発動

通常時は大当たり期待度が50%を超える「バランス ブレイク バースト」突破を目指す。盤面上にあるブーステッドギア役物は発動でチャンス。リーチ中はその演出期待値を液晶に表示する「ガチ信頼度演出」で熱くなれそうだ。

このほかにライトミドルの2スペックをラインナップ。『MX』は大当たり確率が1/199.20で、ラッシュ継続率が約72%。6段階設定付きの『MA』は、同1/219.18(設定1)~1/183.06(設定6)で、ラッシュ継続率が約75%。ホール導入は5月20日を予定している。



【PハイスクールD×D ZD】
▼大当たり確率:1/319.69 → 1/82.23
▼転落確率:1/374.41
▼確変割合:ヘソ50%、電チュー100%
▼電サポ回数:100回 or 100回+α
▼賞球数:4&1&3&12・10カウント

【PハイスクールD×D MX】
▼大当たり確率:1/199.20 → 1/89.65
▼転落確率:1/160.20
▼確変割合:ヘソ50%、電チュー100%
▼電サポ回数:100回 or 100回+α
▼賞球数:4&1&3&13・9カウント

【PハイスクールD×D MA】
▼大当たり確率:1/219.18(設定1)~1/183.06(設定6)
 → 1/119.37(設定1)~1/99.75(設定6)
▼転落確率:1/209.33
▼確変割合:ヘソ50%、電チュー100%
▼電サポ回数:100回 or 100回+α
▼賞球数:4&1&3&13・9カウント


関連記事