ニュース

ニュース内を

2019年04月02日
No.10001112

PGM
女子プロ2選手をサポート
スポンサーシップ契約を締結

スポンサーシップ契約を結んだ西木裕紀子選手(左)と幡野夏生選手

平和の子会社でゴルフ場運営大手のパシフィックゴルフマネージメント(PGM)は3月29日、2019年度PGMスポンサーシップ契約女子プロゴルファーとして、西木裕紀子、幡野夏生の2人とスポンサーシップ契約を締結したと発表した。両選手は左肩に「PGM」のロゴが入ったゴルフウェアを着用し、2019年度の試合に参戦する。

PGMは両選手に対してPGMグループが全国で保有・運営するゴルフ場を練習の場として無償で提供し、プロゴルファーとしての活動を全面的にサポートしていく。

PGMスポンサーシップ契約女子プロゴルファーは、笠りつ子、田村亜矢、小倉ひまわりを含めて5人となった。






関連記事