ニュース

ニュース内を

2019年04月10日
No.10001127

Melco Resorts & Entertainment
メルコリゾーツ(香港) 「女性フォーラム」マカオで初開催
女性の活躍を支援

メルコリゾーツ&エンターテインメント・リミテッド(以下、メルコリゾーツ)は、女性の社会問題やエンパワーメントをテーマとする「メルコ・ウィメンズ・フォーラム」を3月27日に同社が所有運営する統合型リゾート(IR)「シティ・オブ・ドリームス マカオ」で開催した。

「メルコ・ウィメンズ・フォーラム」は、”BEST I CAN BE”(ベストを尽くすこと)をテーマとし、ゲストにマカオ特別行政区より社会文化司長アレクシス・タム博士と経済部チャン・ジェンホワ副局長、香港日本国総領事館の吉池直樹氏、マカオ女性総連ラム・ユアン・ムイ理事長、マカオ工会連合総会(FAOM)ホー・シュエ・ヘン常務副会長らを迎えて、マカオ特別行政区、地元住民、メルコリゾーツの経営陣および社員など合わせて計600人以上が参加した。

基調講演は、米『タイム』誌が毎年発表している「次世代リーダー」の1人に選出されたマレーシア初の女子プロ総合格闘家アン・オスマン氏と世界最大規模のミス・コンテストを主催するミス・ワールド機構のジュリア・モーリー会長が登壇。マカオで女性リーダーを迎えてのフォーラム開催は初の試み。

Ms. Ann Osman, Malaysia’s first female professional MMA fighter who was voted one of TIME Magazine’s Next Generation Leaders addresses the audience with keynote speech.


メルコリゾーツのローレンス・ホー会長兼最高経営責任者は、「女性活用の取り組みは、当社のCSR戦略において当初からの重要課題。女性の社会問題やエンパワーメントの分野で強い影響力を持つ女性スピーカーにご登壇いただき、非常に光栄です。社内外や地元コミュニティにおける女性の活躍がより一層促進されることを願っています」と述べた。

Melco Chairman and CEO Mr. Lawrence Ho addresses 600 guests at Melco Women’s Forum.


同社は2008年から、働く女性のための医療機関、乳がん研究所と提携している。また、マカオ女性総連と提携し健康診断を無償で提供している。 

ゼネラル・マネージメント職に占める女性の比率は約4割。ワーキング・マザー支援の一環として、2016年にマカオのIRでは初めて授乳室を設置。現在では所有する主要施設に広々とした、衛生面に特別の配慮がされた授乳室を設けている。


関連記事