ニュース

ニュース内を

2019年08月19日
No.10001340

西陣
現行機最高峰の大当たりまでの速さ
『Pツインループ花満開』

西陣は8月19日、今秋にホール導入予定の新機種『Pツインループ花満開』のスペックを発表した。

同機種は確変2回ループで一世を風靡した『CR花満開』(1993年)の独創的なゲーム性を、ミドルタイプの1種2種混合機で再現。初当たりの50%でツインループ(時短1回+残保留1個)を獲得できる。

右打ち時の図柄揃い確率は1/1。次回大当たりまでの速さは現行機最高峰だ。約束された残り2回の大当たりのうち、いずれかで3または7図柄が揃えば、そこからまた2回の大当たりが続いていく。大当たりはすべて1000個を払い出す10R。初回突入で3000個が見込める計算だ。

演出の要はおなじみの花びらドット。各種ランプの点灯や音と合わせて、超激熱パターンを108種用意した。ビッグチャンスをもたらす激熱サインは、同社HPのほか動画共有サイトでも公開中。知れば知るほど、毎変動に期待できる。ホール導入は10月7日からの予定。

3または7図柄揃いであと2回の大当たりを約束

ⓒNISHIJIN

【Pツインループ花満開】
▼大当たり確率:1/319.69
▼ツインループ時図柄揃い確率:1/1※
(※大当たり確率1/319.69、小当たり確率1/1.003)
▼電サポ:1回 or 0回
▼賞球数:3&1&5&4&10&10
▼ラウンド数:10R・10カウント
※ツインループは時短1回+保留1個で構成


関連記事