ニュース

ニュース内を

2020年03月19日
No.10001612

クレド
オンラインでFC事業説明会
年間営業利益約2千万円のデイサービス「リゾートアロハ」

デイサービスのFC事業『リゾートアロハ』を展開するクレドは3月23日、オンラインで事業説明会を開催する。参加は無料。事前申し込みが必要。

[開催日時・内容]
2020年3月23日(月) 13:20~16:00

13:20 接続開始
13:30 第1部 【基調講演】
     「介護保険制度 過去➡現在➡未来」
     これからのデイサービスを考える
     講師 土屋 景照氏
     一般社団法人 日本介護ベンチャー協会 幹事長
     一般社団法人 介護事業者連盟 東海支部 監事
14:15 質疑応答
14:30 第2部 リゾートアロハ事業説明
     パチンコ事業から新規参入して感じたこと
     リゾートアロハが提唱する介護イノベーション徹底解剖
15:15 質疑応答
15:30 セミナー終了 

参加希望者は、事前に下記URLの「お申し込みフォーム」にアクセス。名前、メールアドレスを記入して送信すると後日、オンラインセミナーに必要なパスワードが送信される。

https://forms.gle/GLHEx8zQmUjmfmtC9

ミーティングアプリ『ZOOM』を使ったオンラインセミナー。スマートホン、タブレットで参加する場合はアプリをダウンロード。パソコンの場合は、前述のパスワードを入力してサイトにアクセスするだけで良い。詳細は、申し込み後にクレドから送信される。

クレドが展開する『リゾートアロハ』は、新規参入後3年半で急成長。直営2施設、FC加盟13施設を展開、現在5施設が開設準備中だ。 FCオーナーにはホール企業も多く、遊技業界で培ったサービスのノウハウが生かせる。

事業説明会では、『リゾートアロハ』の概要や1事業所で年間営業利益約2千万円を見込める収益構造について紹介する


関連記事