ニュース

ニュース内を

2020年04月15日
No.10001646

玉屋
医療機関にマスク1万枚

寄付したマスク1万枚

「玉屋」の屋号で福岡県と佐賀県にホール16店舗を運営する玉屋(福岡市中央区)は4月14日、福岡県にある医療機関の上部団体にマスク1万枚を寄付した。

同社は4月7日に発令された緊急事態宣言を受け、8日から福岡県内の14店舗を臨時休業。社員は自宅待機とする措置を講じている。臨時休業に伴い、社員用に発注していたマスクに余力ができたため寄付を決めた。

市内は感染者が特に多く、マスク不足に陥っている。医療機関の業務が多忙を極める中、医療に集中できるように取り組みを行った。


関連記事