ニュース

ニュース内を

2020年04月30日
No.10001690

玉屋
玉屋が休業店舗で献血実施

献血の様子

「玉屋」の屋号で福岡県と佐賀県にホール16店舗を運営する玉屋(福岡市中央区)は4月28日、休業中の『玉屋室見店』(福岡市早良区)および『玉屋新宮店』(福岡県糟屋郡)で献血を実施した。

献血には同社の社員103人が参加し、97人が血液を提供。同社は緊急事態宣言を受けて、5月6日まで全店舗を臨時休業としている。

3月下旬からの外出自粛影響で献血者が大幅に減り、日本赤十字社は輸血医療に必要な輸血用血液不足を懸念。その連絡を受けた同社は、「毎年2回、春と秋に献血を実施していることから、協力できるのでは」と献血協力に取り組んだ。


関連記事