ニュース

ニュース内を

2020年05月13日
No.10001718

アシベ商事が医療機関にマスク6000枚

マスクを手渡す土屋専務(右)

静岡県でホール8店舗を展開するアシベ商事(静岡県下田市)は4月30日、市内の公立病院「下田メディカルセンター」にマスク2000枚を寄贈した。

寄贈したマスクは、現在の臨時休業に伴って自宅待機させている従業員用に確保していた分。同院で行われた寄贈式には土屋光明専務が出席し、畑田淳一病院長の感謝状を受け取った。

同社は同日、伊東市医師会にもマスク2000枚を寄贈するため、遠藤文人常務が同医師会を訪問。翌5月1日には稲葉孝一営業部次長が、熱海市医師会にマスク2000枚を持参した。

下田メディカルセンターから贈られた感謝状


関連記事