ニュース

ニュース内を

2020年06月11日
No.10001775

シティコミュニケーションズ
シティ 子育て支援として牛乳を寄付

配布した牛乳の一部

「ベルシティザシティ」の屋号で関東にホール15店舗を運営するシティコミュニケーションズ(横浜市)は5月16日、NPO法人イエローハーツが運営する「ふかや子ども食堂まめっこ」(埼玉県深谷市)が企画したフードパントリーに子育て支援の一環として牛乳100本を寄贈した。新型コロナウイルス感染拡大伴う休業要請により休業をしていた同社が運営する「エムズカフェ」の余剰分を充てた。

同社では「カフェの休業により発生した食品ロスについては、廃棄する道しかないと思われたが、以前からの支援先であった『まめっこ』と話をすることで今回の寄贈につなげることができた」と話す。牛乳は系列店の社員やアルバイトにも配布したという。

フードパントリーとは企業などから寄贈された商品や食料などをひとり親や生活困窮者など、生活に困っている人々に無料で配布する活動。寄贈された牛乳は食堂を訪れた子どもたちに配布された。

配布された牛乳を家庭で楽しむ子ども


関連記事