ニュース

ニュース内を

2020年10月14日
No.10001954

グローバルアミューズメント
全国模試の成績上位者発表

グローバルアミューズメントは、8月に開催した「2020パチスロ夏の全国模試」の成績上位者を発表した。

パチスロの知識レベル向上を目的としたこの模試は、業界関係者の部とプレイヤーの部の2部門で計270人が参加。参加者の全国平均点は45.5点だった。

業界関係者の部は、岡崎孝司氏(木下物産/三重)、渡邉誠一郎氏(コンチェルト/東京)が92点で同率1位。井沼雄大氏(朝日商事/茨城)が88点で3位。プレイヤーの部は、伊藤和幸氏、Griselbland氏が84点で同率1位だった。

業界関係者の部で好成績を収めた岡崎氏は「以前参加したパチスロ関連のセミナー&毎月の勉強会の成果です」とコメント。同じく渡邉氏は「まさかの結果に驚いています。最終日に慌てて挑んだ甲斐がありました」とコメントしている。


関連記事