ニュース

ニュース内を

2020年10月21日
No.10001963

マルハン
マルハンが豪雨支援に2500万円

マルハンは10月、令和2年7月豪雨で大きな被害を受けた九州3県の4市町に計2503万5440円の災害義援金を寄付した。

寄付先と寄付額は以下のとおり。熊本県荒尾市に1000万円、福岡県大牟田市に1000万円、大分県由布市に300万円、大分県玖珠郡九重町に203万5440円。

原資は7月16日から8月31日までの期間、全店舗で実施した「募玉・募メダルによる支援活動(※)」によるもの。被災地域の近隣に所在する店舗の従業員が、各市町の首長を訪ねて目録を贈呈した。

大牟田市の関好孝市長(左)から感謝状を受けたマルハン大牟田銀水店の従業員


※募玉・募メダルによる支援活動
遊技客が賞品と交換することを放棄した玉・メダル相当額を自治体や災害支援を行う団体に寄付する活動。遊技客の中には、少額の賞品を選んだり持ち帰ったりすることを煩わしく感じ、出玉を賞品と交換する権利を放棄する人がいる。










関連記事