ニュース

ニュース内を

2020年11月09日
No.10001994

逆転Vで優勝決める
第一回P-SPORTS超ディスクアッパー選手権(決勝大会)

優勝したよしおさんの検討を称えた星野常務(右)

サミーは11月8日、東京・大崎の本社で第一回P-SPORTS『超ディスクアッパー選手権』(決勝大会)を開催した。

大会の模様はYouTube LIVE(サミーチャンネル)で生配信され、8000人以上がリアルタイムで視聴。チャットには約6000件のコメントが寄せられた。

決勝進出者10人による真剣勝負の結果、初代チャンピオンには北海道出身の「よしお」さんが輝いた。第一回アプリ予選を第2位で突破したよしおさんは当日、10人による決勝戦で2着のスコアからスタート。上位3人による優勝決定戦ではトップスコアをはじき出し、逆転優勝を果たした。

表彰式では星野歩代表取締役常務がよしおさんに、優勝賞金331万円の目録やメダル、トロフィーを授与。「(決勝戦)2位からの逆転は見ていて素晴らしいドラマチックな展開だった。折れない心はまさにスポーツだと思った」と祝辞を送った。

視聴者が上位3人の着順を予想する「超ディスクアップダービー」では、多くの応募の中から的中者が1人だけいた。優勝のよしおさん、準優勝の「スポンジ」さん、第3位の「すぎ」さんの着順をズバリ的中させ、JCBギフト券33万1000円分の権利を手に入れた。

アーカイブされた番組動画の終了間際には、新プロジェクトとして第二回P-SPORTSの始動が告知されている。

ユニフォームを着た10人の決勝進出者とライターMCを務めたピスタチオ田中さん(前列左端)、兎味ペロリナさん(同右から2人目)、マコトさん(同右端)


関連記事