ニュース

ニュース内を

2021年06月23日
No.10002338

統合型リゾート管理学 オンラインセミナー開催
主催:JTB(Hong Kong)、共催:マカオ大学共催

ツーリズム産業や統合型リゾート(IR)事業の運営に関わる質の高い人材を育成することを目的とした、統合型リゾート(IR)を学術的な視点から構造的に理解する短期集中プログラムが、JTB(Hong Kong)主催、マカオ大学工商管理学院ツーリズム&統合型リゾート研究センター共催で開催される。

これまでマカオ大学工商管理学院(経営管理学部に相当)の国際統合型リゾート管理学科(Department of Integrated Resort and Tourism Management)が、日本を含むアジア各地で開催してきたグローバルリーダシップ育成プログラムをベースにしたもので、マカオのIR産業に多くの管理職人材を輩出してきた同大学の教授らが全7回の講義をオンラインで行う。

第1回 7月31日(土) 14:30~17:00 マカオとマカオIRの歴史概要(マカオ大学・グレン マッカートニー教授)
第2回 8月 7日(土) 11:00~13:30 ジャパンIRの進捗動向(東洋大学・佐々木 一彰教授)
第3回 8月 7日(土) 14:30~17:00 IR管理学 - IRマネジメント(マカオ大学・ローレンス フォン教授)
第4回 8月21日(土) 11:00~13:30 IR管理学 - IRの経済的本質(マカオ大学・リカルド シウ教授)
第5回 8月21日(土) 14:30~17:00 IR管理学 - IRとゲーミング法(マカオ大学・ジョージ ゴディンホ教授)
第6回 8月28日(土) 11:00~13:30 IR管理学 - IRと社会的責任(マカオ大学・ロビン チャーク教授)
第7回 8月28日(土) 14:30~17:00 非ゲーミングIR管理学(マカオ大学 グレン・マッカートニー教授)
※セミナー名は現在予定しているもので、今後セミナー内容が変更となる可能性もある。

このプログラムは、IR産業がこれから生まれる日本向けにカリキュラムが組まれており、日本語逐次通訳が付く。参加資格は学歴・職歴不問だが、5年以上の社会人経験が望ましいとされている。
期間は7月31日から8月28日まで。受講料金は全7回で7万円(税込み)。申込期限は7月5日まで。

★開催概要および申し込み方法はこちらを参照ください。


関連記事