ニュース

ニュース内を

2021年07月02日
No.10002350

マルハンが2年連続「ホワイト企業認定GOLD」

マルハンは7月1日、一般財団法人日本次世代企業普及機構(通称:ホワイト財団)から「ホワイト企業認定GOLD」に認定された。昨年に続き2度目。

同機構が主催するホワイト企業認定では、ビジネスモデルやワークライフバランス、健康経営など全7項目(70設問)を審査。全項目で80%以上の採点水準を満たすと、GOLDに認定される。


2018年に理念共有部門賞を受賞したマルハンは「ダイバーシティの全社浸透や総合的健康経営の推進を継続してきたことが、昨年に続き『ホワイト企業認定GOLD』の基準を満たすことにつながった」と述べている。



マルハンの取り組み事例(一例)
■ダイバーシティの推進
労働時間の削減やワークライフシナジーを生み出すことを目的に、オリジナルの働き方改革プログラムを導入。活躍したいと願うすべての従業員がスムーズに働ける環境・仕組み・きっかけを生み出している。

■総合的健康経営の推進
「健康で人生にヨロコビを」が健康スローガン。過重労働対策の徹底、各種健康セミナーの開催、禁煙対策、腰痛予防対策など、業界の課題とされる事案と向き合う。

■大規模災害等におけるリスクマネジメント
緊急時にも迅速に危機管理委員会が設置できる仕組みや組織マニュアルを作成。コロナ禍でも遊技客や従業員の安心・安全を第一に考え、正しくスピーディに情報の収集と伝達を行い、不安やリスクを最小限にとどめられるように努めている。


関連記事