特集記事

特集記事内を

2021年07月16日
No.10002373

大一電機産業
視認性と操作性を追求したデータランプ
シリーズ最大級の7セグと大型ボタンを採用

『デー太郎NOTE Lite』 全面フラットで薄型のスタイリッシュな表示部に、超大型ボタンを採用した

近年、装飾が前面や上部にせり出ている遊技台が増えており、ホールでは呼出しランプが隠れてしまうという光景が見られる。大一電機産業の『デー太郎NOTE Lite』は、本体のデザインから表示部、ボタン、機能面などにこだわり、視認性と操作性を向上させた製品。『上げ太郎』とセットで活用することで、知りたい情報が 一 目で確認できる。

『デー太郎NOTE Lite』の特徴は、全面フラットで薄型のスタイリッシュな表示部。圧迫感のないスッキリとしたホール空間を演出する。

視認性を高めるため、表示部にはシリーズ最大級の大型7セグと7インチワイド液晶を搭載。7セグは回転数や大当たり回数などのデータを表示し、液晶表示部ではスランプグラフや大当たり履歴などを詳細に表示する。

スタッフの呼出しやデータ確認をするためのボタンには、大型ボタンデザインを採用。ボタンの視認性、操作性を向上させることで、初めて使用する人でもボタン配置が理解しやすく、押しやすいのでストレスフリーで操作できる。

機能面では遊タイム突入時や回転数など、遊タイムのデータ表示に対応している。喫煙やトイレなどで席を離れる際に遊技客自身で操作できる「少し休憩」機能も搭載。コロナ禍で遊技客に安心して遊技してもらえるように必要な「消毒済み」表現も搭載し、遊技台が空き台かつ、消毒・清掃済みであることを伝えることができる。遊技客が遊技を始めると自動で解除されるので、スタッフの省力化にも貢献する。

呼出しランプの視認性を
アップさせる『上げ太郎』


近年、遊技台の装飾は前面や上部にせり出ているものが多くなり、呼出しランプが遊技台に隠れてしまうという光景が当たり前になってきた。

そこで誕生したのが『上げ太郎』。幕板や島上部に設置することで、呼出しランプが視認できるようになるという製品だ。本製品は3段階の高さで設置可能。遊技台の装飾の出具合や、各ホールの幕板の高さに合わせて調節できる。

これにより、遊技客はデータを確認しながら遊技台の選定ができ、スタッフも呼出しの確認が容易になる。


視認性と操作性を向上させた『デー太郎NOTE Lite』と、呼出しランプの視認性をさらに高める『上げ太郎』。遊技客、ホールスタッフがともに使いやすい呼出しランプを追求する大一電機産業が開発した2製品に注目だ。

問い合わせ
大一電機産業株式会社
TEL.052-308-5111 URL:http://daiichi.net


関連記事