ニュース

ニュース内を

2021年08月27日
No.10002445

サミーがポーカーハウスを本日開業
国内最大級の「m HOLD'EM 目黒」

8月25日に行われたメディアお披露目会。トーナメント卓は大いに盛り上がった

サミーは8月27日、東京・目黒でポーカーハウス「m HOLD'EM 目黒」をオープンした。ホテルのロビーをイメージした店内では、ポーカーゲームの1種である「テキサスホールデム」をカジュアルに楽しめる。

テキサスホールデムは、プレイヤーに配られる2枚の手札カードと場に出される5枚の共通カードを使って、プレイヤー同士が役の強弱を競うゲーム。7枚のカードのうち、どの5枚で役を作るかはプレイヤーの自由だ。20種類程度あるポーカーゲームの中でも最もポピュラーな遊び方で、愛好家は全世界に1億人いるとも言われている。

「m HOLD'EM 目黒」の店内中心部に位置するバーカウンターでは、有名飲食店が監修するポーカーフードやオリジナルドリンクを提供。種類の取り揃えも豊富だ。カウンター席の一部では加熱式たばこを喫煙できる。

日本最大級の広さを謳う同店には、9人掛けのポーカーテーブルが全8卓設置されている。時間貸しの個室VIPルームに1卓、トーナメント用に4卓、リングゲーム用に3卓。VIPルームとリング用の計4卓は、プロジェクションマッピングによる映像をテーブルに投影できる世界初の仕様だ。

世界初のPPT(プロジェクションマッピング・ポーカー・テーブル)。ゲーム中の進行や演出を担うほか、小休止中にプロモーション映像を流せる。

メインに据える顧客ターゲット層は、流行に敏感な20代から30代前半の世代。テキサスホールデムに初めて触れる人でもルールを覚えられるように、初心者講習会プレイ料金がセットになったプランも用意した。

利用料金は1ドリンク付きで1人3000円から(完全キャッシュレス決済対応)。トーナメント参加者はこの3000円がエントリー費だ。リングゲームや初心者講習会に参加する場合には、この3000円で500ポイント分のチップが手に入る。リングゲームの参加費は最少10ポイントから(SB5/BB10)。リングゲームではチップがある限り、何時間でも滞在できる。

チップをすべてなくしても、追加の支払いで再度入手できる。退店したいときにチップが残っている場合は店舗に預けることで、次回来店時に引き出しが可能。引き出し手数料は1000円から。VIPルームの利用料金は1時間ごとに2万5000円。

PPT3卓を擁するリングゲームエリア。入り口からバーカウンターを越えた先にある

著名アーティストによるオブジェも目を引く

店舗外観


【施設概要】
名称:m HOLD'EM 目黒(エムホールデム目黒)
所在地:東京都目黒区目黒1-3-15(目黒駅から徒歩約5分)
営業時間:平日=午後5時から午後11時まで、土日祝=午後1時から午後11時まで
定休日:年末年始
電話:03-3779-4510
店舗URL:https://mpj-portal.jp/official/meguro/
※店舗でポーカーをプレイする場合は、ポータルサイトでの会員登録が必要(飲食のみの場合は不要)。事前登録はこちらから。


関連記事