特集記事

特集記事内を

2021年11月22日
No.10002529

ホール最前線
ピータイムおもろ(沖縄県) スマホ用ワイヤレス充電器 県内ホール初導入
店内255カ所 置くだけで急速充電・防水対応仕様

那覇市の商業集積エリアにある『ピータイムおもろ』

『ピータイムおもろ』(沖縄県那覇市)は、商業集積エリアにありながら住宅地にも近いという好立地にあり、稼働率の高さで全国区の知名度を誇る。同店は10月上旬に、3日に分けて新たな設備の導入工事をおこなった。導入したのはスマートフォン用のワイヤレス充電器で、パチンコ全240台の膳板部分のほか、中央通路の休憩コーナーに8カ所、併設軽食店のカウンター席7カ所に設置した。

同店の台間ユニットにはUSB端子がありスマホの充電ができるが、新型コロナウイルス感染症対策の一環として、昨年、充電用ケーブルの貸し出しをやめた。しかし新型コロナの不安が落ち着きを見せ始めると、充電用ケーブルの貸し出しを求める声が寄せられるようになったと、同店の山本聡人店長は語る。

ZENS製のスマホワイヤレス充電器はWPC認定のQi規格対応製品。
FOD機能(異物検出機能)付きのためICチップに影響を及ぼしにくい


「ケーブルの貸し出しをやめた後も、それに代わるサービスを検討していて、目に留まったのがワイヤレス充電器でした。年配のお客様の中には充電用のUS Bケーブルやモバイルバッテリーを持ち歩いていない方もいますので、より広い層に充電できる環境をご提供するのに適していると思えました。ただし、設置場所がちょうど飲み物を置く場所に近いため、飲み物がこぼれることを想定しなければなりません。その点、ZENS製は業務用途に耐えられる防水・防塵性能であることが大きな安心です」(山本店長)


休憩コーナーと併設軽食店にもワイヤレス充電器を導入。防塵防水仕様のため飲み物がこぼれても安心だ


店内の各所に設置されたワイヤレス充電器は、日本オゾンが取り扱うオランダの専業メーカーZENS製。その防塵防水性能と充電の速さが評価され、すでに大手外食チェーンにも導入されている。使い方は簡単で、この上にただスマホを置くだけで充電が始まる。対応するスマホ機種が非常に多いのも特長だ。

「私はスマホを厚手のケースに入れていますが、充電にはまったく支障ありません。クレジットカードに内蔵されているチップに影響を及ぼしにくいFOD機能付きという点も安心です。沖縄県のホールでは初導入の目新しい設備で、ぱっと見ると飲みものを置くコースターにも見えます。ですので、サイネージ等での告知はもちろんのこと、ホールスタッフが清掃や消毒など美化対応にうかがった際などにお客様にお声がけして、ご案内していることろです」(山本店長)


ピータイムおもろ 所在地/沖縄県那覇市おもろまち4丁目3番28号
スマホワイヤレス充電器 問合せ先/株式会社 日本オゾン https://nihonozon.co.jp/wireless



関連記事