ニュース

ニュース内を

2021年11月16日
No.10002537

健全化推進機構 検定切れ機の設置を確認し行政当局に情報提供

 遊技産業健全化推進機構が11月4日に開催した臨時社員総会では、事務局から2021年度上半期の検査部の活動報告がなされた。
 リリースによると、昨年10月から実施している検査対象遊技機の検定期間、認定機関の確認調査は上半期に303店舗で実施され、一部の店舗では検定通知書、認定通知書の準備がなされていなかった。精査を進めた結果、最終的に検定切れと思われた遊技機の設置も確認されたため、行政当局への情報提供に至った事案が複数あったという。


関連記事