コラム

コラム内を

2022年01月06日
No.10002596

パチンコ店特化型広告代理店のCEOが語る 「実戦! パチンコ店のWebマーケティング」①
Webマーケティング 何が成功? 何が失敗?
文=梶川弘徳 シー・エフ・ワイ代表取締役

パチンコ店のWebマーケティングについて連載させていただくことになりました、株式会社シー・エフ・ワイの梶川です。Webマーケティングの概念をパチンコ店に当てはめて解説し、Webマーケティングの学習と、パチンコ店実用ノウハウの習得が同時にできる読み物としていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

まず初めに、Webマーケティングにおける「成功と失敗」について考えてみたいと思います。Webマーケティングにおいては、何が「成功」で、何が「失敗」なのか?Webマーケティングの「成功」とは、「コンバージョンが高い」あるいは「業績への貢献がある」という結果が出たことをいいます。

コンバージョンとは、Web上で獲得できる最終的な成果のことを指す言葉です。例えば「Web広告を活用して、自社のサイト内にあるLINE登録バナーからの登録者数を増やす」といったことが挙げられます。業績への貢献は、Web広告を活用した結果として「集客や売上が上がった」というように、何かしらの業績貢献があったかどうかの判断基準を指します。

つまり、Web広告を活用した結果としてコンバージョンが高い、あるいは業績への貢献があったという状態になることが「成功」となります。反対に、「コンバージョンが低い」あるいは「業績への貢献がない」状態になることが「失敗」となります。


専門性と先進性の融合

では、Webマーケティングを成功させるためにはどんなことをすれば良いのでしょうか。Webマーケティングの重要成功要因(KFS)について考えてみたいと思います。

KFSとは、『Key Factor for Success』を日本語に訳したもので、成功へと導くための鍵や要素のことを指します。

事業を成功させるために大切な役割を果たす要素はいくつかありますが、その中でも特に大きな影響を与えるのがKFSです。KFSを抽出するときは、競合他社や市場環境、自社のビジネスモデルなどを考慮して、さまざまな要因を探し出します。

その中から、成功に欠かせないと考えられる要素がKFSとして定義されるため、成功のための最も大きな要因となります。Webマーケティングを成功させるためには、KFSを定義し、それをWebマーケティングの施策で活用していくことが大切です。

では、パチンコホールのWebマーケティングにおけるKFSは何なのか? 私どもは、『専門性と先進性の融合』がパチンコ店のKFSであると提唱しています。「専門性」という要素と「先進性」という要素が合体している状態です。

「専門性」とは「パチンコ・パチスロ遊技性」と「プレイヤー心理」をマッチングさせること。パチンコホールは、遊技機とプレイヤーをいかに結びつけるか、プレイヤーにいかに遊技していただくかという事業です。そのため、「パチンコ・パチスロ遊技性」と「プレイヤー心理」を深く理解し、Webマーケティングに活かしていくことが「専門性」というKFSを構成する概念のひとつとなります。

KFSを構成するもうひとつの概念の「先進性」とは、「プレイヤーのライフスタイル」と「最適なテクノロジー」をマッチングさせることです。パチンコ・パチスロを遊技するプレイヤーに店舗の情報を届ける場合、プレイヤーの行動パターンを分析し、その行動パターンに適した方法で情報配信することができれば情報伝達の精度が高まります。

つまり、「プレイヤーのライフスタイル」と「最適なテクノロジー」を深く理解し、Webマーケティングに活かしていくこと。この「先進性」と「専門性」を融合させてWebマーケティングを行っていくことが、パチンコ店WebマーケティングのKFSとなります。


「専門性」と「先進性」のどちらか一方が欠けていては成功の可能性が低くなってしまいます。パチンコ店Webマーケティングの基本的な概念として『専門性と先進性の融合』を今後のWebマーケティング戦略に取り入れていただければ幸いです。

次回からは、『専門性と先進性の融合』を実現したWebマーケティング戦略の具体的な事例を取り上げて解説させていただきます。


関連記事