ニュース

ニュース内を

2022年01月14日
No.10002607

玉越が30φのパチスロPB機を開発
『HYPER A-30 BLUE FALCON』

「GOLD玉越」の屋号で愛知県にホール8店舗を展開する玉越(名古屋市)が、プライベートブランド(PB)の30φパチスロ機『HYPER A-30 BLUE FALCON』を開発。グループ全店に1月25日から導入すると発表した。

「HYPER A-30」と銘打つ同機は、現行Aタイプ最大級の出玉期待値を備えたノーマルタイプ。ベースは設定1でも39.8Gで、ボーナス獲得枚数はBBが259枚、RBが104枚だ。設定6では出玉率が109%以上となり、ボーナス合算確率は1/118.7に達する。

ボーナスの告知方法は筐体上部のファルコンが点滅する先告知がメインで、そのほかにも豊富な演出バリエーションを搭載。Aタイプファンを魅了する。

今年で40期を迎える玉越は「パチンコ・パチスロ業界が厳しい環境下におかれている今だからこそ、業界の一員としてファンの期待に応えていく行動が一層必要であると考え、プライベートブランド回胴式遊技機の開発にチャレンジした」と開発の経緯を説明。「これからも玉越を支えてくださったファンの皆様、地域の皆様はじめ、関わってくださったすべての人へ、『楽しい』を提供するチャレンジをし続けていきます」と意欲を示している。


【HYPER A-30 BLUE FALCON】
■ボーナス合算確率:1/169.8(設定1)~1/118.7(設定6)
■ボーナス獲得枚数:BB259枚(総払い出し枚数299枚)、RB104枚(同119枚)
■BB確率:1/282.4(設定1)~1/237.4(設定6)
■RB確率:1/425.5(設定1)~1/237.4(設定6)
■出玉率:97.02%(設定1)~109.02%(設定6)※完全攻略時
型式名:「SブルーファルコンDA-30」、製造元:DAXEL

【詳細情報】
HYPER A-30 BLUE FALCON 特設サイト
https://integrateinc.biz/bluefalcon/


関連記事