ニュース

ニュース内を

2018年07月03日
No.10000699

リカバリーサポート・ネットワーク
ぱちんこ依存問題 電話相談499件
RSN 5月の電話相談事業

ぱちんこ依存問題相談機関リカバリーサポート・ネットワーク(RSN)の5月の電話相談件数は499件で、前月より96件多かった。

RSN沖縄事務所が受けた電話相談の件数は316件。4月から集計方法を変え、RSN沖縄事務所が受けた316件には、全商協RSN支援室への電話相談33件を含んでいる。昨年11月から対応を開始した16時から22時までの「夜間対応の延長時間」の相談件数は183件だった。

16時までにRSN沖縄事務所が受けた電話相談(全商協RSN支援室を含む)316件のうち、初回相談は232件(73%)。このうち183件が、問題を抱える本人からの電話相談だった。初回相談に至った経路で最も多かったのは、ホール内ポスターで54%、次いでインターネット(23%)だった。


関連記事