特集記事

特集記事内を

2018年08月27日
No.10000785

フジコム
二酸化塩素で安心・きれいな空間を
空間除菌システム『エレクローラー®SP』

除菌効果を備え、たばこのニオイの除去やカビの増殖を抑えるなどの効果を発揮する二酸化塩素。フジコムの空間除菌システム『エレクローラーSP』は、パチンコホールはもちろん、介護や飲食、ホテルなどさまざまな施設の快適空間づくりに貢献している。


「以前は、時間が来ると自動的に消臭・除菌薬が噴霧されるディフューザーを置いていましたが、効果はいまひとつ。『エレクローラーSP』導入後はまったく気にならなくなりました。本当に空気がきれいになったと実感できます」

こう語るのは岐阜県可児市に本社があるデイサービス施設「リゾートアロハ」を運営する白川商事の松尾太二担保開発マネージャー。

「通所されている方が快適に施設を利用できるようにニオイにはかなり気をつけています。広いワンフロアに飲食スペースやトレーニングマシン、娯楽施設などが置いてあるので、食事のあとはどうしても食べ物のニオイが広がります。ウイルスや細菌の除去にも効果があるので安心ですね」と目に見えない快適さの必要性を実感している。



スタイリッシュで
自在なレイアウトも

『エレクローラーSP』がこうした効果を発揮するのはなぜか。その秘密は二酸化塩素にある。二酸化塩素は食品添加物や浄水処理などの分野で使われている安全性の高い気体(ガス)で、ウイルスや細菌の除去に働く特異な分子構造を持つ。『エレクローラーSP』は電解の力で効率的に低濃度二酸化塩素を発生させて室内に供給。二酸化塩素が徐々に室内に拡散することで、空間を安全できれいな空気で包み込む。


おしゃれ家電のようなスタイリッシュな3つの箱(画像右)は、中央の箱がコントロールBOX。ここで生成された低濃度二酸化塩素を上部のファンBOXから空間へ放出する。一番下の箱は収納BOX。エレクローラー専用液を保管できる。

箱の表面はステンレスのため、設置場所のデザインに合わせてシートを貼ることも可能だ。3つのBOXを縦に積み重ねるI字型だけでなく、L字型やコントロールBOXとファンBOXを離して設置するなど自在なイアウトも可能。必要なときに、必要な場所へ。形を変えてアクティブに除菌・消臭ができる。

パチンコ以外にも
多彩なシーンで活用


『エレクローラーSP』は1台で最大200平米に対応する。パチンコホールであれば休憩コーナーなどに最適。喫煙か禁煙かを問わず、きれいな空気で心地よい空間がつくれる。このほど受動喫煙防止法が成立したことから、原則屋内禁煙となるパチンコホールでは今後、喫煙室の設置が急務となりそうだ。新たに作る喫煙室でも、きれいな空気の提供と美観を損なわないインテリアとして活躍できそうだ。

一方で、『エレクローラーSP』の導入先は前出のデイサービス等の介護施設のほかにも、飲食施設、温浴施設、スポーツジム、教育関連施設、銀行のフロアなど幅広い。最近ではカプセルホテルへの展開も視野に入れている。

「ホール企業様はさまざまな業種を展開されている法人様が多いので、そうしたビジネスでもお役に立てると考えています」とフジコム・環境事業推進室の櫛田孝治マネージャー。アイデア次第でさまざまな空間で多彩に活用できる『エレクローラーSP』は、次世代の快適空間づくりに大きく貢献してくれそうだ。




【会社データ】
株式会社フジコム
〒467-0027 名古屋市瑞穂区田辺通6-23
TEL:052-834-1200
FAX:052-834-2299
URL:www.cofu.co.jp


関連記事