ニュース

ニュース内を

2018年09月28日
No.10000833

PGMゴルフアカデミー銀座
銀座にゴルファーズラウンジ
10月1日オープン

レッスンを担当するPGMサポートプロの吉本侑平プロ(左)と秀島寛臣プロ

平和の子会社でゴルフ場運営大手のパシフィックゴルフマネージメント(PGM)が10月1日、都市型ゴルファーズラウンジ「PGMゴルフアカデミー銀座」をオープンする。新規ゴルファーの創出を目指すPGMの新規事業だ。

地下鉄の東銀座駅から徒歩1分。万年橋そばにある銀座松竹スクエアの2階フロアにできたこの施設は、6打席のオープンレンジとプライベートレンジ(2室)、VIPルーム(2室)を備えた。クラブとシューズは無料でレンタルできるので手ぶらで行けるのも魅力だ。

6打席ある広々としたオープンレンジ。クラブは「S」と「SR」を用意


シミュレーションゴルフ大手GOLFZON社の協力を得て、GOLFZON社製の「GDR」(ゴルフゾン・ドライビング・レンジ)と米LPGA公認のゴルフシミュレーター「GOLFZON VISION」が切り替え可能なハイブリッド仕様にカスタマイズ。本格的な練習ができるだけでなくグループでのラウンドなども楽しめる。

VIPルームでは世界150コース以上を収録した「VISION PLUS」を日本最速導入


世界一正確だと言われる弾道測定器「TRACK MAN」もレンタルで使用できるなど上級者の練習にも役立ちそうだ。

リアルタイムにクラブの軌道、弾道、ボールの飛距離などさまざまなデータを測定する「TRACK MAN」もレンタルで提供


大きな特徴は、ツアー競技にも出場するPGMサポートプロから、初心者から上級者にまで対応するパーソナルレッスンやグループレッスンを受けられる点だ。PGMがサポートするプロと一緒に回れる同伴ラウンドの新サービス「with Golf」も受け付けている。

利用料金は定額打ち放題で、4人まで使用できるオープンレンジが平日で50分3600円(税込)から。4人で利用すれば1人900円と手ごろな価格になる。

エントランスには本格的なプロショップも


9月26日に行われた内覧会でPGMの田中耕太郎社長は、ゴルフ人口の減少という業界の課題を上げ「さまざまなゴルファーの幅広いニーズに応えることを基本に、業界全体の課題である新規ゴルファー創出に向けて若年層・女性・初心者をターゲットにした都市型インドアゴルフ練習場を目指す」と意欲を示した。

コンセプトを説明するPGMの田中社長


ゴルフ初心者がここでレッスンを受けて練習し、PGMのゴルフ場でラウンドデビューというルートを作ることで、新規ゴルファーの創出を目指すこともこの施設のコンセプトのひとつだという。




PGMゴルフアカデミー銀座
所在地 東京都中央区銀座1-13-1 銀座松竹スクエア2F
営業時間 平日7:00~23:00 土日祝日8:00~20:00
料金(50分料金・税込)
【オープンレンジ・4人まで】平日7:00~18:00 3,600円 18:00~23:00 4,200円
              土日祝日8:00~20:00 4,200円
【プライベートレンジ・4人まで】全日5,400円
【VIPルーム・6人まで】全日10,000円
※2018年10月1日から10月31日までオープニングキャンペーン開催中。詳細は下記まで。
http://www.pacificgolf.co.jp/indoor/


関連記事