ニュース

ニュース内を

2018年11月07日
No.10000888

BALLY’S COLOMBO
バリーズ 23周年セレブレーション開催
スリランカのリーディング・カジノ

インドの人気女優兼モデルのソーナークシー・スィナー。スーパースターの登場にインド人カジノ客が沸いた 〔写真提供=BALLY'S COLOMBO〕

スリランカ最大の経済都市コロンボの老舗カジノ『BALLY'S COLOMBO』が10月19日から28日までの10日間、開業23周年を記念するイベントを開催した。インドから招いた映画スターらが連日登場することもあり、カジノは大勢のインド人客で賑わった。


バリーズ・コロンボのゲストは95%~97%が外国人で、その大半を占めるのがインド人。次いで様々な国籍を持つ中国系人。10月19日からのセレブレーション期間にはインド人ゲストのために、Sonakshi Sinha、Sanjay Kapoor、Dino Morea、Urmila Matondkarなどインドのセレブリティ、Bollywood Stars(インド・ムンバイの映画産業界のスター)が日替わりで登場。インド国内では間近に見ることのできないスターを一目見ようと、通常時よりもさらに多くのインド人ゲストが訪れた。
多くの花が飾られたカジノ内シャンパンが配られ、23周年を祝う巨大なケーキが置かれるなど、祝賀ムードに包まれていた。




バリーズ・コロンボは国内最大の経済都市コロンボでスリランカ政府からライセンスを得て営業している3つのカジノのうち、もっとも歴史が古く、もっとも規模が大きい。ゲーミングテーブル約100台、ゲーミングマシン約100台で、テーブルゲームはバカラ、ブラックジャック、ルーレット、テキサスホールデム、アジアンポーカー、スリーカードポーカーなど多彩だ。クラップス、大小は見かけなかった。スロットマシンやエレクトロニック・テーブル・ゲーム(ETG)もあるが、遊ぶ人は少ないようだ。


海外からのゲストのほとんどは「パッケージ」と呼ばれるプログラムを購入している。これは、空港・カジノ間の送迎、5つ星ホテルの3夜宿泊、ホテル・カジノ間の送迎、カジノ内レストランの食事、プレイ用チップが含まれた商品で、最低価格が8000USドル(約90万円)から。プレイ用チップは同額のローリングチップが渡され、いくつかの条件(1日6時間以上のプレイ等)を満たすと、500USドルを上限に復路の航空券が贈呈される


バリーズ・リミテッドは、金融、レジャー、アルミニウム、農業、消費財など幅広い企業を束ねるホールディングカンパニー、Vallibel ONE PLCの一員。Vallibel ONE PLCのレジャー部門では国内17軒のホテルを所有し、このうち5軒が5つ星ホテル。官邸、中央銀行、外資高級ホテルなどが集積する中心部にもKINGSBURY HOTELという5つ星ホテルを所有している。その強みを生かし、自社グループのホテルや提携ホテルでの宿泊をコンプとして提供しているというわけだ。

アヌラダ・ペレラ社長は、「当社のカジノはゲストに最大限楽しんでいただくために、おそらくアジアでナンバーワンの還元をしている。ホテル宿泊費や航空券の負担のほかにも、クルマなどさまざまな景品が当たる抽選会をたくさん行っている」と言う。


スリランカはインド南端のインド洋の島国で、かつてはセイロン島して知られていた。現在も紅茶や農作物の輸出は大きな産業だが、欧米人の間では美しいビーチを持つリゾート地として人気が高く、観光地としても日本で知られ始めている。

バリーズ・コロンボは、入口でパスポートを提示すればプレイヤーズカードを作ってくれるので、カジノで遊ぶことができる。先述の「パッケージ」ではなく、遊びたい分のチップをカジノ内で購入することもでき、ミニマムベットが130円程度のテーブルもあるので、観光のついでに運だめしをするのにちょうどいいかもしれない。


Report by Tsuyoshi Tanaka(Amusement Japan)

[DATA]
BALLY'S COLOMBO
No 34, D.R. Wijewardana Mawatha,Colombo 10, Sri Lanka
https://www.ballyscolombo.com/


関連記事