ニュース

ニュース内を

2019年05月16日
No.10001185

[関西]統合型リゾート産業展
日本で初めてのIRに特化した産業見本市 開催
IRオペレーター7社も出展

日本で初めてのIRに特化した産業見本市と銘打った[関西]統合型リゾート産業展が5月15日・16日にインテックス大阪で開催された。

開幕に先立って行われたセレモニーでは、大阪府の新井純副知事、大阪観光局の溝畑宏理事長、関西経済同友会の福島伸一常任理事をはじめ、大阪行政・経済界のトップや、グローバルに統合型リゾート(IR)を展開するオペレーターの経営トップらが登壇しテープカットが行われた。

会場に設けられた企業ブースでは、IR企業、ゼネコン(鹿島、大成建設)をはじめ、今後誕生するIRに活用できる技術や商品を持つ様々な企業がPRを行った。

参加したIRオペレータは、シーザーズ・エンターテインメント、ギャラクシーエンターテインメント、ゲンティン・シンガポール、メルコリゾーツ&エンターテインメント、日本 MGM リゾーツ、マリーナベイサンズ、ウィン・リゾーツ・ジャパンの7社。

メルコリゾーツ&エンターテインメント


ギャラクシーエンターテインメント


関連記事