ニュース

ニュース内を

2019年05月22日
No.10001196

政府
カジノ管理委員会の設置は秋以降
「基本方針」公表を先送り

政府は22日、カジノを含む統合型リゾート(IR)の整備に当たっての基本方針の公表を、夏の参院選以降に先送りする方針を固めたと時事通信が報じた。
基本方針の公表に先立ち、事業者の監督機関「カジノ管理委員会」を設置することになっているが、委員長を含む委員5人の人事案提出も秋の臨時国会以降に先送りされる。

政府は従来、今夏をめどに基本方針を公表する考えを示していたが、カジノ管理委員会の設置および基本方針の発表が遅れることで、地方自治体の「実施方針の策定」およびその公表が遅れる。それにより、その後に続く「IR事業者の公募・選定」、「区域整備計画の認定申請」が遅れていく。


関連記事