ニュース

ニュース内を

2019年06月20日
No.10001246

Las Vegas Sands
タナシェビッチ氏(ラスベガス・サンズ)「横浜・東京に見込みなし」
大阪へのコミットを明言

ラスベガス・サンズ(Las Vegas Sands)グローバル開発責任者のジョージ・タナシェビッチ氏(George Tanasijevich)は、6月18日、ラスベガス・サンズがMGMリゾーツ(MGM Resorts)と同様に大阪を優先する戦略をとっていると改めて明言した。

タナシェビッチ氏は、横浜市民への世論調査でIR誘致への支持が十分でないこと、東京についてはオリンピック準備で手が回らない状況にあると指摘。「現時点ではどちらもチャンスがないとみている」と発言した。

横浜および東京の状況は、どのようなIRを求めているのかはっきりし積極的に導入方針を策定している大阪のスタンスと対照的である。サンズは、整備区域認定の第1段階で3つのIRライセンスを付与されるのは大阪と地方都市2ヵ所とみている。〔提供=AGB Nippon〕


関連記事