ニュース

ニュース内を

2019年07月23日
No.10001298

ウィン・リゾーツ・リミテッド
アンコール・ボストンハーバー 全米屈指の学園都市に誕生
地域融合型リゾート

花で作られた回転木馬はWynnらしさの象徴だ

アメリカで屈指の人気の観光地、マサチューセッツ州ボストンに新たな魅力を与える商業施設『アンコール・ボストンハーバー』が誕生した。6月23日に開業したアンコール・ボストンハーバーは、ウィン・リゾーツ・リミテッドが開発した、都市部に特化した新しいリゾートコンセプトである「地域融合型リゾート(Integrated City Resort=ICR)」の全米初のプロジェクト。

ウィン・リゾーツ・リミテッドはウィン&アンコール・ラスベガス、ウィン・マカオ、ウィン・パレス・コタイを所有・運営している。


21万平方フィート(約1万9510平米)のカジノ、15のレストランやラウンジ、671の客室とスイート、超高級スパ、歩行者・自転車専用道路やピクニックパークを含む6エーカー(約2万4281平米)のハーバーウォーク、5万平方フィート(約5,000平米)の屋外・屋内MICEスペース、最新のテクノロジーを採用した会議室を備えている。このIRの総工費は26億ドル(約2,809億円)。

アンコール・ボストンハーバーが建設されたボストンの郊外は、ローガン国際空港、ボストン・レッドソックスの本拠地であるフェンウェイ・パーク、市内の主要な観光地や金融街から約8キロという至近距離。エンターテインメント地区として再開発中のエリアに位置しており、将来的にさらにショッピング施設、ホテル、劇場が建設される計画だ。

ホテルは671の客室とスイートを有する。写真はプレミア・ハーバー・ビュー・キング


MICE施設の一部。アンコール・ボストンハーバーの開業で地域のビジネスツーリズムの拡大が期待されている。


大ボストン都市圏の人口密度は1平方マイル当たり1万8000人以上で、ケンブリッジ地区は、ハーバード大学、マサチューセッツ工科大学、ボストン大学、バークリー音楽院などが集まる世界的にも有名な学園都市。ここに年間2000万人以上の観光客が訪れるが、住民や観光客の移動手段である鉄道、バス、フェリー、自動車などの交通網は強力だ。既存交通渋滞を解消し、アンコール・ボストンハーバーとのシームレスな接続を確保するために、ハーバー沿いの主要な観光地にアクセスができる新しいプレミアム・ハーバーウォーター・フェリーサービス、地下鉄や通勤鉄道、ローガン国際空港、地域全体の市や町に接続するシャトルバス・サービスなど、アンコール・ボストンハーバーの独自のサービスが運航を開始しているからだ。ウィン・リゾーツは道路と鉄道駅の改良のために合計7500万ドルを投資し、さらに追加で2億800万ドルを交通事業に投資する予定だ。


関連記事