ニュース

ニュース内を

2019年09月04日
No.10001364

パチスロサミット2019in秋葉原 9月28日開催
最新6号機が勢ぞろい
Twitterキャンペーン第2弾もスタート

日本電動式遊技機工業協同組合と回胴式遊技機商業協同組合は9月28日(土)、東京・ベルサール秋葉原で「パチスロサミット2019in秋葉原」を開催する。ホール関係者は11時15分から特別先行入場が可能。一般公開は13時から18時まで(最終入場17時30分)。

会場はベルサール秋葉原の1階と地下1階を使用。今回は、ぱちんこ広告協議会の全面協力で、同協議会の加盟企業に属するメディアの人気パチスロライター16人が1階のステージイベントを盛り上げる。クイズ、トーク、プレゼント企画などのほか、Vtuberによる出展機種説明や、メーカーやホールのPキャラ(着ぐるみ)が登場してのアトラクションなども予定している。また今回は初の試みとしてパチスロサミット2019の限定Tシャツを販売。売り上げを社会貢献などに使用するという。

地下1階では「ウルトラ試打会」を開催。最新のパチスロ6号機が勢ぞろいする。出展機種は9月9日以降、イベントの公式サイトで発表される予定だ。

イベントに先立って、9月4日からTwitterキャンペーン第2弾もスタート(23日まで)。リツイートの数に応じてプレゼントの内容が変わる企画でイベントの認知度アップを目指す。8月に実施したTwitterキャンペーン第一弾には1万6000通もの応募があったという。

9月3日に都内で行われたプレス説明会で、主催する日電協「明日の日電協を考える委員会」の信田裕一郎委員長は「6号機が非常に厳しいといわれている中でも、ホール様やパチスロファンのみなさまからの期待を感じている。当日はぜひ成功に結び付けたい」と意欲を語った。回胴遊商の大饗裕記理事長は「このイベントを起爆剤として、パチスロを、業界を、盛り上げていきたい」と今後に向けた期待感を示した。

左から日電協・明日の日電協を考える委員会の沖田勝典副委員長、信田裕一郎委員長、回胴遊商の大饗裕記理事長、徳山健一副理事長


パチスロサミット2019in秋葉原
開催概要

会 場:ベルサール秋葉原(東京都千代田区)
開催日:2019年9月28日(土) 11:00~18:00
     ※11:15~13:00ホール関係者特別先行入場
     ※13:00~18:00一般公開(最終入場17:30)
共催:日本電動式遊技機工業協同組合
   回胴式遊技機商業協同組合
協賛:日本遊技機工業組合
公式サイト:https://www.pachislot-summit.com/
公式サイト

公式Twitter


※回胴遊商・大饗(おおあえ)理事長の「あえ」の字は、正しくは上が「郷」ですが、ご覧の環境によっては正しく表記されない場合があります。


関連記事