ニュース

ニュース内を

2019年09月03日
No.10001363

フィールズ
ガンダムオールスター登場
『カードバトルパチスロ ガンダム クロスオーバー』発表展示会

フィールズは8月29日、都内で『カードバトルパチスロ ガンダム クロスオーバー』(ビスティ製)の発表展示会を開催した。

ガンダムシリーズは、日本のアニメを変え、世界中で愛されているコンテンツ。本機は『機動戦士ガンダム』『Zガンダム』『逆襲のシャア』のガンダムオールスターが登場するファン待望のパチスロだ。

ステージには、同機のイメージキャラクターとしてタレントの優木まおみさんが登場、コンテンツやパチスロの概要を紹介した。

「今年は、アニメ『機動戦士ガンダム』が登場して40周年。この記念すべき年にパチスロを発売できるのはたいへん栄誉なこと。ガンダムの世界観とカードバトルのゲーム性をぜひ楽しんでほしい」

大勢のホール関係者が試打を行ったフィールズ渋谷本社ショールーム

本機は、カードバトルとパチスロのゲーム性を高次元で融合。減少区間がなく増え続けるノンストップATを搭載した。

通常時は「ガシャパート」(10G)でサポート&リーダー2種類のカードを決定。1周期(14G・5〜8セット)の強化パートでカードを育成してCZに突入する。

CZは平均約20G・AT突入期待度約40%のバトルパートで、敵のHPを0にして勝利すればAT確定。まさにカードゲームをプレイしている感覚を味わえる。

AT「クロスオーバーラッシュ」は継続率約80%。各リールにセットされたカードを10G間で強化、その後20G+αのバトルパートで敵のHPを0にすればATが継続する。勝利のカギはベルの1stナビの位置で、育成した自分のカードのポイントが高いリールが第一停止ならば敵へダメージも大きくなる。

導入は10月7日からの予定。

スクリーンでは本機のPVが紹介された


『カードバトルパチスロ ガンダム クロスオーバー』

©創通・サンライズ ©Bisty ©Fields







関連記事