ニュース

ニュース内を

2020年03月25日
No.10001615

警察庁発表
ゲームセンター 171軒減少 ~小規模店の減少進む

2019年12月末時点の全国のゲームセンター等(風俗営業5号営業)の許可数は、前年同月より171軒(4.1%)減少し4,022軒だった。専業店は90軒減り2,425軒、兼業店は81軒減り1,597軒。
遊技設備の総設置台数は同9,452台(2.7%)減少し34万383台。

1店舗あたりの設置台数は同1.2台増加し84.6台で、店舗の大型化が進んでいる。営業所数の推移を規模(=遊技設備の設置台数)別に見ると、小規模店ほど減少が進んでいる。設置台数50台以下規模の店舗は1年間に5.2%減少した一方で、設置台数101台以上規模の店舗は0.9%しか減少していない。設置台数101台以上規模の店舗は、全体の33.4%を占めている。

出所:令和元年における風俗営業等の現状と風俗関係事犯の取締り状況等について(令和2年3月)


関連記事