新製品情報

新製品情報内を

2020年05月01日
No.10001695

株式会社 京楽
リアルタイムで感染拡大を予防
検温アラームシステム『SA-MO(サーモ)』

検温アラームシステム『SA-MO(サーモ)』

新型コロナウイルスの感染拡大を予防する発熱検知器。37.3℃以上の発熱者を自動で警告し、感染拡大を予防することができる。

赤外線サーマルカメラを搭載し、温度が高ければ赤く、低ければ青く表示。本製品のカメラは、測定温度範囲を35~45℃にしているので、体温測定に適したセッティングとなっている。また、高温制限を設定すると設定温度以上が確認された場合、画面に高温アラームが表示されることで異常温度の個人を効果的かつ迅速にスクリーニング可能だ。

イメージ画像

スクリーニング速度は約0.1秒で、撮影された映像は大型モニターでリアルタイムに確認が可能。スクリーニングの誤差は、わずか±0.1℃と正確な検知精度を誇る。

大型モニターは店舗サイネージとしても利用が可能。異常時だけでなく平時でも活躍する。

問い合わせ
株式会社 京楽
TEL.052-831-8873 http://circuit.kyoraku.co.jp


関連記事