ニュース

ニュース内を

2021年01月05日
No.10002087

全日本遊技事業協同組合連合会
全日遊連 11月末時点 営業店舗 8321軒
組合加盟店舗の実態調査

全日本遊技事業協同組合連合会が毎月実施している「組合加盟店舗の実態調査」によると、2020年11月末時点の全日遊連に加盟する営業店舗は8321軒で、前月より17軒減少。前年同月からは575軒(6・5%)減少した。

11月の新規店舗は11軒で、2020年では6月の31軒に次いで2番目に多かった。廃業店舗は30軒で同年では最も少ない。同月に発生した休業店舗は15軒。

遊技機台数はパチンコ機が前月より1650台減少し224万4213台、パチスロ機が同2424台減少し146万3636台、「その他」を含む遊技機台数は同4074台減少し370万7886台だった。前年同月比で見ると、パチンコ機は5・2%減、パチスロ機は3・8%減、総台数は4・7%(18・1万台)減だった。


関連記事