ニュース

ニュース内を

2022年04月04日
No.10002736

天然温泉 ゆらぶ・スポレッシュ桐生店
地元の名産品を活用し産業振興に貢献
NEXUSが天然温泉開業

開放感いっぱいの露天エリアには新設された寝湯やサウナ棟もある

全国でホール60店舗を運営するNEXUS(群馬県高崎市)が4月1日、群馬県桐生市に『天然温泉 ゆらぶ・SPORESH(スポレッシュ)桐生店』を開業した。温浴とフィットネスを併設した施設で幅広いニーズに対応する。社会貢献に高いプライオリティを置く同社は、桐生市の繊維製品や産品を積極的に活用していく方針だ。

『天然温泉 ゆらぶ・スポレッシュ桐生店』は、2020年5月に閉館した『桐生さらさの湯』をNEXUSが事業継承し、約4カ月の工期で4億円以上をかけリノベーションして4月1日にグランドオープンした。

「天然温泉 ゆらぶ 桐生店」は同社が群馬県太田市で運営している「天然温泉 湯楽部」の2号店としてオープン。従前の施設をベースに、新施設として三密を回避する個室のサウナや貸切露天風呂などを備え、プライベートでも楽しめる新たな魅力を加えた温浴施設に生まれ変わった。

同施設ではスタッフが古くから繊維の街として栄えた桐生の繊維製品を使ったユニフォームで来場者を迎える。館内着、手ぬぐい、シルク石鹸、あかすり、食材では農産物やクラフトビールなどもすべて桐生産だ。

個室サウナにはシャワーとトイレが完備され、誰にも邪魔されず心ゆくまで整うことができる

併設された「SPORESH桐生店」は同社として3店舗目の出店になる。ウエイト系や有酸素系などのマシンエリアに加えて、暗闇スタジオや女性専用のホットヨガスタジオを備えた。マシンエリアは24時間営業で、時間を選ばずトレーニングできる。

地下1階のジムエリア。24時間営業で個室シャワーも併設

3月30日に行われたメディア向け発表会でNEXUSの星野正史社長は「桐生の人たちに喜ばれ、必要とされる施設にしたい。地元の名産品を使い、桐生の良さをアピールすると同時に地域産業にも貢献したい」と地域貢献への意欲を示し、「緻密なマーケティングをもとに、社会情勢や取り巻く環境を鑑みて、今後も事業拡大を図りたい」と話した。

NEXUS 星野正史社長

来賓として招かれた荒木恵司桐生市長は「桐生の産品販売エリアを設け、地域の産業振興に対し多大な貢献をしていただき感謝している。この施設が桐生市民のみならず、多くの人の癒しの場になることを願う」と祝辞を述べた。


関連記事