ニュース

ニュース内を

2018年02月28日
No.10000533

全日遊連 加盟店舗実態調査
1月は廃業店舗数が増加

全日本遊技事業協同組合連合会が集計している組合加盟店舗の実態調査によると、1月末時点での営業店舗数は9644軒で前の月から37軒減少した。1月中の新規出店数は26軒で過去12カ月間で最多、前年同月を17軒上回った。これは17年12月の開店を見合わせ、1月に先送りしたホールが多かったためとみれる。一方、1月の廃業店は62軒で、過去31カ月間で最多だった。

遊技機設置台数はパチンコが250万318台(前月比4750台減)、パチスロが155万3887台(同1250台減)でともに減少。「その他」に分類される遊技機を含めた総台数は前の月より5934台減り405万4308台だった。


関連記事