ニュース

ニュース内を

2019年06月19日
No.10001241

西陣
ゾクゾクするSTが92%で継続
『Pおばけらんど怪』内覧会

西陣は6月17日、都内ショールームで新機種『Pおばけらんど怪』の内覧会を開催した。

くせになるオカルト演出が好評のオリジナルシリーズ最新作は、和風おばけたちがコミカルな動きを見せるだけでなく、シリアスな怖さも併せ持ったV確STタイプの高継続機。会場には多くのホール関係者が詰めかけた。

新枠「戦舞」をまとったミドルスペックの『ZBS』は、大当たり確率が1/319.69。ヘソ50%、電チュー100%の割合でST「絶叫RUSH」に突入する。ST継続率は約92%と抜群で、憑りつかれたように繰り返す大当たりは鳥肌ものだ。ゾクゾクとする怖さと出玉が楽しめる。

怖さを覚えるほど連続する特図2大当たりのうち、最大出玉1000個の払い出しは12%を占める。ラウンド数は揃った図柄の色が示唆しており、青図柄であれば3R以上、赤図柄であれば5R以上、金図柄であれば最大ラウンド濃厚だ。

継続する楽しさが続く

お馴染みのオカルト演出を含む4大“激怪”演出として、あらたに「おまつ」や「叫子」といったキャラクターを起用した。長い黒髪をもつ日本人形のようなおまつは、あらゆる場面で静かに出現。一方、叫子フラッシュの絶叫は衝撃的だ。

インパクトのある叫子フラッシュ

ホール導入は8月19日からを予定。同時リリースとして旧枠で同スペックの『ZA』、旧枠でライトミドルの『XA』(大当たり確率1/199.80、ST継続率約90%)もラインナップした。


ⓒNISHIJIN

【Pおばけらんど怪ZBS】
▼大当たり確率:1/319.69 → 1/40.48
▼確変割合:ヘソ50%、電チュー100%(ST100回)
▼ST継続率:約92%
▼電サポ回数:すべての大当たり後100回
▼賞球数:4&2&3&5&10
▼ラウンド数:3R or 5R or 10R・10カウント


関連記事