ニュース

ニュース内を

2020年10月09日
No.10001943

高尾
高尾が『P銭形平次2 疾風ST Ver.』発売
甘デジに遊タイムを搭載した高継続ST機

高尾が新機種『P銭形平次2 疾風ST Ver.』を発売する。

スペックは甘デジタイプの100%ST機(35回)。昨年リリースした1種2種混合機のライトミドルスペック『P銭形平次2』からゲーム性を一新させた。

ST継続率は約85%。遊タイムは低確率299回消化後に発動し、時短379回が付与される。ホール導入は11月上旬からを予定している。

初当たりの50%で突入する「鬼斬りRUSH」(31回)およびその後の残保留「大勝負ゾーン」(最大4個)は、心地良さ抜群のテンポで展開。特図2大当たりはすべて10R確変で、疾風の勢いで悪者どもを次々と成敗していく。

通常時の小当たりまたは2R確変当選後は、モードチャージチャンスを経て「逃がさねぇモード」(35回)に移行。液晶内の帯色で高確率か低確率かを示唆する。

ⓒ東映

【P銭形平次2 疾風ST Ver.】
▼大当たり確率:1/99.9 → 1/18.9
▼確変割合:100%(ST35回)
▼ST継続率:約85%
▼電サポ回数:0回 or 31回
▼賞球数:2&1&5&1&10&15
▼実質ラウンド数:2R or 10R・2カウント
▼遊タイム:低確率299回消化後、時短379回


関連記事