コラム

コラム内を

2021年08月15日
No.10002407

パチンコ必勝ガイド×APJ「パチンコライターリレーコラム」
動画でのトーク力はライターの必須スキル/森本レオ子
コラム「パチンコ全集中!」⑧

攻略誌にDVDが付くのがあたりまえになってもうずいぶんと久しいですが、私がライターに転身した直後はまだDVD付きの雑誌は浸透していませんでした。ましてやYouTubeで個人チャンネルを持つライターもおそらくおらず、ライターが動画に出ると言えばCSの専門チャンネルしかないと言っても過言ではありませんでした。

まだまだライターのメイン業務は機種ページの執筆やデータ採りで、この頃は動画の仕事がやりたくてライターになった方なんてごく稀だったと思います。私が出会った限りでは、動画に出たいとハッキリ口にしていたライターはなおきっくす★が最初じゃないかなぁ。わ〜! 若い世代だ〜!! と衝撃を受けた記憶があるので(笑)。

それが今や自分のメイン業務が動画出演になるほどに、カメラの前で喋る技術はライターが必ず備えておくべきスキルです。動画の需要が高まりはじめた私の世代あたりから、むしろはじめから画面映えを意識した採用が増え、もう少し下の世代になるとそれが顕著になりました。いよいよパチンコライターはカメラの前で喋れないと成り立たない職業になったんだなと確信し、そして今に至っております。逆にもう、原稿が書きたいとハッキリ口にされようもんならビックリして三枝師匠ばりにイスから転げ落ちちゃいます。

原稿の執筆と動画出演の関係性については、少し上の世代と自分たち以降の世代ではかなり様子が異なります。必勝ガイド系なら木村さんや沖さん、ういちさん、塾長さんたちはもう10何年も前からパチンコ・パチスロ番組界では超有名人でしたが、動画で引っ張りだこになる前から既に文章の面白さが認められていて、動画においてもそれが担保になっていたように思います。魅力的な文章を書く人が動画に出演したらやっぱり面白かったと。

ペアシートでの収録は初めて! 貴重な体験になりました

自分たちやそれより下の世代はまず先行して動画需要があるため、諸先輩方と違って、コラム連載をやらせてもらう前に動画での露出があることがほとんどです。そして、そこから冠連載を持つまでには時間がかかります。もちろん初めからとんでもなく面白い文章を書けるライターは別ですが、知る限りではマリブくらいしかいないんじゃないかな。そのパターンは。

元も子もない言い方をすれば、まずは動画で顔と名前を売り、ある程度の知名度や人気がついてきて初めて記名コラムを書かせてもらう流れが多く、実際私もそうでした。パチンコ必勝ガイドで初めてやらせてもらった冠連載「月刊森本レオ子」はスタートが2012年7月の発売号からだったので、フリーライターになってから2年ほどかかっています。

私は今や動画の出演がメインではありますが、いまだにカメラの前で喋るのはムズがゆくて居心地が悪く、正直あまり得意ではありません。もちろん嫌々やっているわけではありませんし収録現場ではそれなりに楽しくやっていますが、いざ自分が出演する動画を観ると、目は泳いでいるしモゴモゴと喋っていて、観ていられなくてすぐに消しちゃいます(笑)。もう顔出しの動画はキッパリとヤメて原稿だけでやっていけたらなぁと考えることもありますが、私は動画への出演をヤメてしまったらピタリと記名のコラムが書けなくなってしまうタイプだとも思うんです。それが怖い。

元々悩み事が多かったり、要らぬ心配をしがちな性格ではありますが、それに加えて動画に出て人前に顔を晒すことやいろんな人と関わることで受ける刺激……と言えば聞こえが良過ぎるなぁ。ハッキリ言ってストレスですね。そのストレスと元々の気質が上手く噛み合った結果、自分の言葉で原稿が書けるようになったと自負しています。そう考えると、ネガティブとポジティブがビッタビタに噛み合って仕事に結びついた私は本当に運が良いですよね。だから今年は既に50万も負けているのでしょう。ツキ・不ヅキはどこかしらで収束するからさ……。

※このコラムは毎月1回掲載します。

[こんな記事も読まれています]
森本レオ子のコラム「パチンコ全集中!」

連載⑦「露出でカバー!? レオ子のコスプレ道」
https://amusement-japan.co.jp/article/detail/10002362/
連載⑥「コロナ後は年配ファンと海のオカルトトークを楽しみたい」
https://amusement-japan.co.jp/article/detail/10002322/
連載⑤「子育ては苦労が9割。あとの1割は!?」
https://amusement-japan.co.jp/article/detail/10002277/
連載④ 「私が食べた地方のグルメ」
https://amusement-japan.co.jp/article/detail/10002240/
連載③ 「パチンコ業界がTwitter一強の理由」
https://amusement-japan.co.jp/article/detail/10002193/
連載② 「パチンカーの私はどう見られているか」
https://amusement-japan.co.jp/article/detail/10002145/
連載① 「時代がDDに追いついたかも」
https://amusement-japan.co.jp/article/detail/10002092/