ニュース

ニュース内を

2019年01月24日
No.10000995

SANKYO
超銀河級2400の歌姫来舞
『フィーバーマクロスフロンティア3』が登場

『フィーバーマクロスフロンティア』シリーズの3作目がいよいよ登場。最大払い出し2400個という旧規則機ならではの出玉感も魅力のひとつだ。

大当たり確率1/319.7のV確ループタイプ。確変突入率は50%(V入賞が条件)、継続率は65%だが、すべての大当たりに100回転の時短が付くので、時短引き戻し(約27%)を含めれば実質約74.4%継続。さらに2400個の比率が特図1からも10%、特図2では50%あり、非常に夢の膨らむスペックになっている。

通常時かけらを3つ貯めるとクォーツを獲得(最大4つ)。クォーツのタイマーが発動するとチャンスとなり、「予告示唆」「リーチ示唆」「展開示唆」などの画像が表示される。SPバトルリーチやV-コントローラー、ロゴ落下などの信頼度の高い示唆演出の出現バランスも絶妙。ユニークな先読み演出として大当たりへの期待感を高めてくれる。

シェリルとランカが登場する「Wヒロイン演出」も期待度アップの味付けとして面白い。「シェリルTIME」は、シェリルが演出をパワーアップ、3段階で激アツ、4段階で大当たり濃厚となる。「パズランカ」は、パズル成功でかけらを獲得。継続することもあり、クォーツ獲得の近道となる演出だ。

ポスターも主役はシェリルとランカ

「LINE PLUS CHANCE」予告は、リーチLINEが増えるチャンス。SPバトルリーチに発展すれば1~3LINE、予告後「歌姫来舞」が出現し、歌姫ロードに発展すれば、歌が続けば続くほどリーチラインをストックし、7LINE以上最大11LINEまでリーチLINEを増やしてくれる。

大当たり中は、ライブモードとバトルモードの2つから選択可能。どちらも電サポが101回転以降も続けば、次回まで確変が確定する。

導入は3月18日からの予定。

ゲームフロー


©2009. 2011 ビックウェスト/劇場版マクロス製作委員会


『フィーバーマクロスフロンティア3』
大当たり確率 1/319.7→1/128.5
確変突入率 50% ※V入賞が条件
確変継続率 65% ※特図2の場合
ループ率 74.4% ※時短引き戻しを含む
時短 100回転
ラウンド数 16Ror3R・10カウント
出玉 2400個or約2000個or450個 
 ※払い出し個数 ※ミュージックタイムチャージは実射値


関連記事