ニュース

ニュース内を

2019年11月01日
No.10001432

遊技産業健全化推進機構
依存防止対策調査 専用サイト開設

遊技産業健全化推進機構は、今年度から新たに開始する「依存防止対策への取組み状況を確認する調査」(以下、依存防止対策調査)の調査項目を確定し、調査の開始に向けた準備を進めている。
ホールの依存防止対策の取組み状況の調査のために、立入検査のために全国のホールから提出されている「誓約書」とは別に、新たな「承諾書」の提出を求める。このため10月25日、機構のWEBサイト上にホール経営者向けの説明を掲示した。また、28日には「依存防止対策調査専用ホームページ」を開設し、調査実施要綱、調査チェック表を掲載した。機構は遅くとも来年1月には本調査を開始する予定。


関連記事