ニュース

ニュース内を

2020年02月18日
No.10001575

マルホン工業
当たりやすさと一撃性を兼備
『P D-CLOCK』プレス発表会

左から山内さん、田中本部長、シーサ。さん、涼美さん、乙咲さん

マルホン工業は2月17日、東京支店ショールームで新機種『P D-CLOCK』のプレス発表会を開催した。大きな時計役物が目立つ同機は、当たりやすさと一撃性を併せ持つライトミドルタイプの一種二種混合機だ。

発表会ではバイヤー田中こと営業本部の田中久也本部長とARROWS-SCREENのシーサ。さんが機種の魅力を解説。ゲストMCを山内菜緒さんが務め、マルホンガールズとしてセクシー女優の乙咲あいみさんと涼美ほのかさんが登場した。

田中本部長はミドルタイプの前作『P鳳凰∞』を引き合いに、「軽い初当たりながら、RUSH時の変動1秒というスピードと突入時のTY6300個は短時間遊技に適している」と紹介。シーサ。さんは「継続率87.5%は上振れにも期待できる」と同意し、遅い時間からの稼働やパチスロファンからの回遊が見込めると話した。

多くのプレス関係者が詰めかけた

来場した多くのプレス関係者が最も注目した点は、出玉期待感を生み出す「トリプループシステム」。ひとたびBIGボーナスに当選するとその後3回の大当たりを約束するもので、REGボーナスが3連続するまで継続する。SUPER RUSH中のBIGとREGの比率は50%ずつだ。

シーサ。さんに「終わる気がしない」と言わしめたSUPER RUSHをリアルで実証するため、発表会ではからし入りシュークリームを使ったロシアンルーレットが決行された。1回戦、2回戦で2個あるシュークリームのうち、通常の甘い方を選んだ田中本部長は、3回戦目でからし入りにヒット。「50%の同じ方が3連続することはそうそうない」ことを身をもって明らかにした。

会場となった東京支店は昨年12月に移転したばかり。そのこけら落としで発表された『P D-CLOCK』のホール導入は、4月20日を予定している。

移転したばかりの東京支店


【P D-CLOCK】
▼特図1初当たり確率:1/197.4
▼特図2BONUS確率:1/1.0(大当たりと小当たりの合算)
▼SUPER RUSH突入率:34%
▼SUPER RUSH継続率:87.5%
▼賞球数:3&1&2&5&13
▼ラウンド数:3Ror10R・6カウント


関連記事