ニュース

ニュース内を

2018年11月28日
No.10000924

西陣
不朽の名作パチンコが登場
『Pベルサイユのばら 革命への序曲』内覧会

オスカル、アンドレ、フェルゼン、アントワネットの等身大パネルが来場者を出迎えた

西陣は11月28日から都内ショールームで、新機種『Pベルサイユのばら 革命への序曲』の内覧会を開催した。

シリーズ第6弾となる本機は、パチンコベルばらファンの間で最も人気を博した『CRベルサイユのばら 薔薇の運命』(2012年)を改新。安定した稼働実績を残した不朽の名作が、設定付きの新規則機として登場する。

池田理代子プロダクションが監修した演出面では、往年の定番演出に期待度が高い新規演出を追加。激アツの巨大ばら役物予告につながるローズメモリー予告や激愛連打のほか、オスカルがチャンスを告知したり保留から出現したりするなど見所は満載だ。ロザリーが活躍する「わたしの青春リーチ」の期待度も高い。

15年12月にホール導入された前作『CRベルサイユのばら 遙かな時を超えて』も根強いファンの支持を受ける中、間もなく検定切れの時期を迎える。息の長さこそ不朽の証。革新を遂げた本機のホール導入は2月からを予定している。

【Pベルサイユのばら 革命への序曲】






関連記事